たなべ歯科クリニック

5つの約束 特徴 院内風景 診療案内 スタッフ紹介 患者さんの声
 

口臭治療

口臭治療

口臭治療について

口臭には、生理的口臭と、病的口臭の2種類があります。
治療は、口臭ガスを分析し、その方にあった改善をすることです。たなべ歯科では、口臭測定器OralChroma(オーラルクロマ)という機器で、患者様の口臭成分ガスの種類や濃度の違いを分析することで口臭の原因を調べ、その原因が口腔内にある場合は、治療を行ないます。

口臭測定器「Oral Chroma(オーラルクロマ)」とは?

口臭の度合いを測る機械です。お口の中にシリンジという筒をくわえて、奥地の中のガスを測定することで、口臭の度合い、原因をチェックすることが出来ます。測定は、1分ほどで済みます。

シリンジをくわえて
お口の中のガスを
採ります(1分程度)

あとはスタッフに
おまかせください

あなたの口臭が
眼で確認できます

正確な測定をするために

当院では、正確な測定を行うために、口臭測定は、初回来院時には行いません。

《初回来院時》

初回来院時には、当院の指定するお口のクリーニングを受けていただきます。 その後、引き続き次回行う「口臭測定当日の注意事項」の説明を行います。 初回治療はこれで終了です。


          ↓ 約1週間程度あける


《第2回来院時》

初回説明済みの「口臭測定当日の注意事項」が守れているか確認してから 口臭測定を行います。

Q&A

口臭を防ぐにはどうすればいいですか?

口臭の原因が口腔内にある場合、以下の事に注意すれば防ぐことができます。

@虫歯や歯周病、合わないつめもの、かぶせもの、の治療を行なう
A正しいブラッシングを身につける
B義歯がある方は、自分の歯と同じように毎食後、お手入れをする
C舌の上にも汚れはたまるので、歯磨きのついでに舌も掃除する
D定期的に、歯科で、すみずみまで磨いてもらう

後、口臭防止補助商品を使用すれば、一時的には口臭を抑えることができます。

自分で口臭をチェックするには?

一番わかりやすいのは、家族や知人の何名かに、自分の息をかいでもらうことです。ただ、抵抗のある方も多いでしょうから、コップに自分の息を吹き込んで手でふたをし、きれいな空気を一度吸ってからコップの中のにおいをかいでみると、わかりやすいと思います。後は、自分の舌の上を綿棒などでこすり、においをかいでみてください。意外に、舌の汚れが口臭の原因となっている場合があります。