たなべ歯科クリニック

5つの約束 特徴 院内風景 診療案内 スタッフ紹介 患者さんの声
 

精密審美歯科

精密審美歯科とは

精密審美歯科とは「歯の機能を回復させる」、「審美的治療で自信を回復させる」ことです。
審美治療は一般的に見栄えをよくすることだと考えられがちですが、同時に、咬む機能を回復させ、さらに美しく見せるという審美的な要素を加味していきます。

1.ミクロン単位の支台歯形成

かぶせや詰め物が入るよう歯を削る作業を支台歯形成といいますが、この作業の精度により、かぶせや詰め物の適合が大幅に変わります。また前歯などに入れる白いかぶせの淵が歯茎に自然に隠れるように歯を削るのはまさにミクロン単位の仕事といえます。

2.精密な型取りができる最高級の材料・機材を使用

一寸の狂いもない精密な模型を作製して、患者さんの口の中を可能な限り再現できるため、よりよい技工物ができる下地が整います。
当院で使用している型取りの材料(シリコン印象材)は、保険診療で使用する材料(アルジネート印象材)に比べ固まる時間がかかりますが、精度は飛躍的に向上します。
型取りは複数回行い、2つ以上の模型を作り、適合をそれぞれにチェック(ダブルチェック)しています。また、誤差がおきやすい石膏の模型作りにおいては、真空練和機を用いて石膏の練和ムラやわずかな気泡の混入を防ぎます。
模型作りは歯科補綴治療(かぶせ物や詰め物を作る治療)で一番大切なことですが、精度を追及するために真空練和機を導入している歯科医院は、残念ながらごく少数です。

3.顕微鏡を用いた精密な技工物の作製

精密な模型上で、顕微鏡を使うことにより、目で見えない僅かな部分のフィットも徹底的に仕上げることができます。特に歯と技工物の境目には細心の注意を払って作製することで、より長持ちする治療となります。

4.コンピューター処理による白いかぶせの色合わせ

「白い歯を入れたけど、隣の歯の色と微妙に色が違う」というようなことがないように当院では、白いかぶせを入れる際、患者さんにどの歯の色に合わせたいか、その場でじっくりカウンセリングし、その歯の写真を撮影させていただきます。
技工士は、その写真をコンピューター処理して歯の色合いを解析し、その情報通りに歯の色を作っていきます。歯の色は個人差があり、一本の歯でも歯の先と根元の色は全く違っているのです。
技工士は60色ある色見本から、その方に合う色を選択し、配合してまさに“油絵”を描くように何層も色付けを行い、奥深い色を付けていきます。

⇒歯科技工士についてはこちらから

※ 画像をクリックすると拡大して表示します

81才女性
食事中に固いものを咬み前歯が破損。歯の色合いを確認するためシェードガイドで色のチェック。

 

歯茎との関係に配慮しながら歯を支台歯形成。奥深い色を出すには絶妙な削除量が必要。

 

隣の歯と調和した色調に仕上がった製作物(かぶせ)。どれが本当の歯かわからないほどの完成度。写真のコンピュータ解析なしではこの色合いを出すことは不可能。

審美歯科治療の種類について

歯列矯正

歯列矯正とは、歯にわずかな力を継続的にかけることによって、無理なく歯の位置をずらし、歯並びを美しくする方法です。歯並びやかみ合わせが悪いと、ムシ歯や歯周病になりやすくなります。そこで、歯列矯正することによって、口の中を清潔に保ち健康な歯を維持するのです。
歯並びが悪いことを、コンプレックスに思っておられる方は、口内の健康維持も含めて検討されるといいかと思います。

 
インプラント

インプラント治療は様々な理由で歯を失った場所に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を作ることで咬み合わせを回復させる治療をいいます。
※詳しくは、インプラントのページをご覧ください。

 
ホワイトニング

「歯が変色してしまった」、「歯の色が悪い」などの歯の色のトラブルを削ったり人工的な材料で覆い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療です。
※詳しくは、ホワイトニングのページをご覧ください。

 
セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミックで作った白い詰め物のことです。通常、虫歯の治療時には、保険適用の場合、銀色の金属の詰め物を使います。しかし、その場合、口を開けたときに見た目が気になるという方もいらっしゃいます。そこでのセラミックインレーを詰め、目立たなくするというものです。
セラミックインレーで治療をすると、虫歯治療をしたことがわからないくらいにキレイに仕上がります。ただ、保険適用外ですので、金額を確認した上で治療していただくといいでしょう。

 
歯のクリーニング

歯に付着する汚れで、食べかすや歯垢は、歯磨きにより取ることができますが、茶しぶや煙草のヤニなどは、なかなか汚れが取れず気がつかないうちに歯を汚してしまいます。それを解消する方法が「クリーニング」です。クリーニング方法としては、水と、きめが細かい粉を高圧で吹き付けて表面の汚れを取る方法と研磨剤を使用して汚れを取る方法などがあります。
※クリーニング料金については、ホワイトニングのページの料金表をご覧ください。