たなべ歯科クリニック

5つの約束 特徴 院内風景 診療案内 スタッフ紹介 患者さんの声
 

小児歯科

小児歯科とは?

小児は、小型の大人ではありません。
小児歯科における小児のマネジメントは、難しいものがあります。
シーラントに代表される予防処置やフッ素塗布など、現在ある歯を大切にすることが大切です。この他、たなべ歯科では、お子様及び保護者の皆様と協力しあって、虫歯のない健康な歯を目指す「ピカピカキッズ」という歯の予防クラブ(入会料無料)で、お子様の歯をサポートしています。
⇒「むしばゼロのおともだちしょうかい」のページへ

シーラントとは?

シーラントとは、奥歯の噛みあわせの部分にプラスチックなどを埋め込んで、その部分を虫歯予防しようという方法です 。奥歯には歯ブラシの毛先が届かない溝が存在します。その溝に食べカスなどの汚れがたまり、そのままにしておくと虫歯になってしまいます。そこでシーラントという方法で溝を埋めてしまい、虫歯を防ごうという事です。
シーラントは歯を削ったりしないので、歯にあまり負担がかからないため、子供の歯の虫歯予防に特に効果的とされています。